脱毛中は保湿が非常に大事

"ムダ毛はもはや若い女性だけの問題ではなく、中年期の女性だって男性だって大きな悩みを抱えているのです。
これを対策するには、とにかく脱毛器選び、または優良脱毛エステを選ぶ必要があるのです。
一部のエステサロンにおきましては、オススメの保湿ローションやジェルの販売を勧めてくることがあります。
結構な値段がすることがあるので、それを購入するかしないかは、自分自身で判断をするようにしてください。
エステサロンで脱毛をしていると、必ず「肌を乾燥させないように! こまめに保湿するように! 」と指示されるかと思います。
これは脱毛に関しては非常に重要なことであり、最も注意をしなければいけないこととなります。脱毛中に保湿が大切な理由として、乾燥していると皮膚の回復がおそくなるという点や痛みを感じやすい点が挙げられます。
また、肌が敏感になり、トラブルを引き起こしやすい点などがあげられるのでご注意ください。"



脱毛中は保湿が非常に大事ブログ:09-6-19

減量中、腹が減ったらどうしていますか?
我慢していますか?

皆さん、あまり無理しないでくださいね。
無理に我慢してしまうとストレスが貯まり、
ストレス食いをしてしまうことになりますし、
減量が辛いものになって長続きしませんよ!

減量中でも、腹がすいたら間食をしましょう!
間食はいけないと思っている人が多いと思いますが
間食がいけないのではなくて、
間食で食べてはいけないものがあるだけなんです。

減量中の間食としてお勧めなのが、
リンゴやイチゴなどのくだものです。

カロリーを気にする人もいますが
くだものは消化吸収に多くのカロリーを必要とするので
吸収されるカロリー自体は低いのです。
もちろん、お菓子と比べれば低いですよね!

さらに、くだものには水分も多く含まれているし、
ビタミンも豊富!
ビタミンは脂肪の燃焼に必ず必要となる物質なので、
減量には欠かせませんし、
美容にもいいですよ。

もう1つお勧めなのが、
板チョコや
大豆などで出来たお菓子です。

板チョコは少し食べるだけでも血糖値を上げて
脳を満足させるので、
ご飯の前に食べると食事量が少なくて済みます。

大豆で出来たお菓子は、
栄養価が高いので、減量補助食品になります。

ちなみに、
間食として食べてはいけないものは、
炭水化物と油を多く含むものです。

なぜダメなのかというと、
炭水化物と油を一緒に食べると、
すぐに脂肪に変わってしまうからです。

減量中でも、腹がすいたら…
くだものや板チョコ、
大豆で出来たお菓子などを食べるようにしましょう。

もちろん、どんなものでも食べ過ぎてしまっては、太ってしまうので
適量ですよ!


ホーム サイトマップ